【ダニエル・カショ】 カシスジャム ≪Confiture de Cassis≫ 390g

2,100円

【Confiture de Cassis カシスのコンフィチュール】


『ダニエル カシェ』 ブルゴーニュ産のカシスジャム。

こちらの小さな果樹園は、フルーツを栽培・収穫して、ジャムやジュースを創り出しています。


フランスでぜひ召し上がっていただきたいフルーツと言えば、なんといってもカシス!Cassis
日本語でクロスグリ、英語でブラックカラント

黒くて酸味が強い、そのままでは食べられないちょっと癖のあるフルーツなのですが、
お砂糖を加えてジャムやリキュールにすると絶品なのです。


このカシスはブルゴーニュの名産。フランス国内の95%をこの地方で栽培しております。

フランスで初めてカシスのジャムを食べた時は本当に感動しました。
酸味があって、深みがあって、他のどのフルーツにも似ていない個性的な魅力のあるジャム。

そこからいくつものカシスジャムを食べて、ついに絶品に出会いました。
カシスは小さい実なので小さな種があり、一般的にはジャムにしてもその種が残ります。
そうするとちょっと口当たりがいまいちなのですが・・・

この『ダニエル カシェ』 ブルゴーニュ産のカシスジャムは、種がなく、とろりとした口当たり。
パリの品評会でも銀メダルを受賞したもので、口に入れた瞬間に濃厚なうまみが広がります。

コンフィチュールの本場フランスだからこそだせる、このまろやかな口当たり。


ベリー系のジャムなのに種のつぶつぶは全くなく、なめらかでいて濃い。
今までにない舌触りを楽しめると思います。

パンに塗ったり、ヨーグルトにいれたり、アイスにかけたり・・・お好みでどうぞ。


驚くほど!かなりたっぷりの容量390gです。(日本の一般的なジャムの2.5倍)
冷蔵庫に保存していただければ長く楽しめます。