≪Bonne Maman ボンヌママン≫

 

南フランスの太陽をたっぷり浴びた果物たちの宝庫、南フランスのロット地方にボンヌママンの生まれた小さな村があります。

ドルドーニュ川とセール川、二つの川に囲まれた緑豊かな土地で生まれたボンヌママン。

 

親しみを込めて呼ばれる”おばあちゃん”を意味する”Bonne Maman(ボンヌママン)”は、その名の通り、家族のために愛情を込めて作られたママンお手製のジャムをイメージしています。

 

 

赤いギンガムチェックの蓋がトレードマークのボンヌママンのジャムは、フランスでもっとも愛されているジャム。

親しみやすくとてもシンプルなデザインの昔ながらの瓶入りのジャムは、レシピもとってもシンプル。50%の果物と50%の砂糖、それだけで最高のジャムの出来上がりです。

 

そして、1990年代の終わりから、ボンヌママンは焼き菓子も始めました。

ガレット、タルトレットから始まり、マドレーヌやフィナンシェなど、ジャム同様、シンプルで昔ながらのレシピを大切にした本格的な焼き菓子です。

 

 

お菓子(ボンヌママン)

22商品

おすすめ順 価格順 新着順

22商品 1-12表示
22商品 1-12表示
  • ミニボトル
  • ボンヌママン
  • ご利用ガイド
VRAIシリーズ